無料
エロ
動画

下半身さえあればいい

女の人間としての尊厳を根こそぎ奪い取り悦楽を知るウェブログ。メスはHellに、ボクたち知的生命体の結晶である人間は一緒に低俗な女だらけの楽園にGo to Heaven!!!


↓お勧めタイトル紹介↓

不敵な笑みを浮かべる野生のメスは肉食獣



その伝説の生物は、突如として現われ数々の男を喰らって来たという。どんなにたくましい勇者でもその触手にかかれば一網打尽、精魂尽き果てるまでスタミナ源を搾取されるという・・・

!肉食系女多数生息!勇気のある大人の男性のみお進みください。


Please put your BIG-JOHN insert me !!



↓オススメ優良サイト比較ナビ↓

動画ルポ
(画像で選べる)

見やすい作りで大人気です。優良サイトを選ぶのに迷っている人はここがお勧めです。毎日の生活に活力をもらえます。



↓No.1人気動画サイト(ブッチぎり断トツ)↓



はじめて当ブログに来場した皆様はトップページからご覧下さい。








ハメられる穴としての喜びを知った豚顔の女

  • 2012/07/31(火) 15:21:49

その女の名は蛯原姫奈。ブタッパナで、たいして可愛くもないくせに「姫奈」とは、是非とも身の程を知って欲しい所ですね。かろうじてハタチという若い体くらいでしょうか、この豚っパナの取り得は。まぁコイツの紹介はこのくらいにして、さっそくおまんこを開いて見るとなかなかの美マン、人間一つは取り得があるってもんです。綺麗に剃毛をすると更に性的興奮を引き起こさせる要因となり、少しはマシになりました。





無毛の丘を開けっぴろげにしながら2本を同時に咥え込み、更に上の口も下の口も塞がれるというお約束の展開に。穴としての利用価値はまだまだありそうです。「若さ」だけが取り得なので、せいぜい老いさらばえて使い物にならなくなる前に、出来るだけたくさんハメてもらっておいた方が良いぞ、と助言をしておきましょう。

丁度良い肉付きの豊満な染色体XX(脂肪質)

  • 2012/07/29(日) 15:42:37

ムッチリとした体系に、極めて好戦的な性格。紫の衣装がとても良く似合っている性動物(メス)の登場です。最初からもう発情しきっていて、勝手に盛り上がっているので男性側でやる事は何もありません。全自動セクロスマシーンです。痩せ型が好きなボクからしてみると本当浅ましいブタだなぁとしか思えませんが、今日は29日、ニクの日感謝デーという事でうPしてみました。





ジュルジュルと淫猥な音をわざわざ立てながら朝立ちジョンを咥え込み、自分で自分のB地区を刺激し準備を整えてくれるという、どんだけヤリたいんだよ、とツッコミを入れたくなってしまいました。ここまで女一人で盛り上がっていると、逆に冷静な目で見詰めてやりたくなりますよね。

3つの穴を制覇して単なる処理具としての自覚を目覚めさせる

  • 2012/07/27(金) 14:21:35

オープニングから後穴に突っ込まれている染色体XX-No.290(無毛)。腰を高々と上げて、動かずにただ入れられています。そして次は、シーンが変わったかと思えば突然2穴での性交に発展しているではありませんか!本当に穴としか扱われていない哀れな染色体XX-No.290。しかし同時に最大3箇所の穴に挿入可能な為、性処理具としてはかなり優秀と言わざるを得ないでしょう。





そして、後穴への激しい攻撃は留まる事を知らず、大量放精されています。無残に残ったのはポッカリと開いた後穴。それでも男性達の性衝動は治まらず、前に後ろに発射され、ただの処理具としての自分の価値を再確認する事となる染色体XX-No.290なのでした。

女をただの道具として使用した時の客観的見解

  • 2012/07/25(水) 14:04:22

女―――本来は愛すべき存在であり、生命を育む事の出来る神秘的な母体である。しかし、このブログ管理人(つまり私おまんこシュトラウス2世)は、そんな生易しい思考の持ち主ではない。極めて冷酷無比、女はただの穴だというエス的嗜好の持ち主である。

愛情のある行為より、女をただの処理器具として見たときの方が興奮しては来ないだろうか?

女を服従させているという「征服欲」、そして男である自分が優位に立っているという「自尊心」が満たされ、そして更に女を見下す事により得られる絶対的興奮。これは一度味わったら辞められない。

全ての女をひれ伏したい、そんな野望をハートの奥底に眠らせている管理人(つまり私、シュトラウス2世)は超絶なドSなのである。



嗜虐性と女という生き物の絶対的関係性の確立

  • 2012/07/22(日) 15:19:28

嗜虐性―――
それは女を屈服させた時にのみ得る事が出来る至極の快感なのである。

当ブログは、女を「可愛いもの」「愛すべきもの」として捉えているノーマルな方よりも、「女がきらいだ」「女に知能など必要ない」と考えている、崇高なる性的趣向をお持ちの方にお勧めのストレス解消の場である。

管理人「シュトラウス2世」による絶対的治世の元、どんなに可愛い女でも徹底的に批判しつつブッタ斬るという趣旨の元運営しているのである。

そして、先人たちが残した名言「下半身さえあればいい」の教えの元、従属たる女という存在と、絶対的主君である男性の主従関係の確立を目指しているのである。

突っ込むならイケメソーセージ!

  • 2012/07/20(金) 13:10:58

ヤンチャそうなギャル男とギャルが交わりあっている動画作品です。お似合いのカップルですね!野性的な雰囲気を醸し出し、なかなかのテクニックでギャル女を攻め上げています。化学反応で脳内がパラダイス現象を引き起こしていますね!部屋がホテルの一室なので、本当に一般的なカップルの性行為をのぞき見ているようでなかなか興奮します。





「気持ち良いだろ?」と自信満々に腰を振り続ける男と、善がりまくっているギャル女。相性は抜群です。物凄い運動量だなーと感心しつつ、やはりギャル男のスタミナと執着には驚かされます。

ボクが巨乳に萌えた瞬間

  • 2012/07/18(水) 11:36:32

ずっと巨乳という生き物を否定し続けてきたボクでしたが、初めて大きな胸に萌えてしまい、何かへの敗北感を覚えてしまいました。よりにもよってこの生物は、おさない顔でデカパイという王道中の王道。あえてそれを否定し続けて来たボクは、一瞬戸惑いを隠せなかったものの良く見たら顔はそうでもなかったので平静を取り戻し、やはり巨にゅうはハメるだけしか使い道のない低俗な生き物、という正しい認識を取り戻したのです。





今回はかなりおさない顔でデカメロン、という好きな人にはたまらない組み合わせです。何人もの男性に顔めがけて発射されて、更に牛らしさを強調しています。短時間で何発もの男汁を喰らい、汁まみれの牛になり下がっています。

Google
WWW を検索 pomodorian.dtiblog.com を検索

close